地を這う躁鬱女

思ったことをただ書いている

1/18‥無気力な理由

f:id:yamadasasami:20170118144718j:plain

今年は、何か変えたい。

こんな自分を変えたい。

でも、やる気が起きない。無気力。



寝ころびながら、

『なんでこんなにも無気力なんだろう』

って思った。

何かをやっても、すぐ疲れてしまう。

(体力がなくなったっていうのも、あるんだろうけど‥)

なんでかなぁー、

完璧主義だからかな、とも思った。

もちろん、それもある。



よくよく思案してみたら、

‥‥『ダメだね』って自分の行動を否定してたことに気づいた。

今だって、こんなこと書いてないで

部屋の片付けしたらいいのにって

心が否定してるし。



もう、完全に癖?

否定するのが当たり前になってて、

否定していたことに気づかないくらいだ。

完璧主義も、そう。

『完璧に出来ないから、ダメね。クズね』と自分を否定してる。

自分で自分に、モラハラしてる。



こんなこと、

ずっと続けてたんだなぁって思えば、

14歳くらいから、鬱傾向になったのも

納得できる。

だって、絶対に自分を認めないんだもの。

否定し続けてきてるんだもの。

そりゃ、やる気も起きないわ。


一挙手一投足、

『ダメだなぁ』と自分に投げ掛けた。

思い返してみれば、こんなことも自分に言っていた。

『もっと早く出来ないの?』

『他の人はもっと上手くやるのに、

あんたは何グズグズしてんの?!』

『あの子は可愛いけど、あんたはブスだからダメね』

『あの子は痩せてるけど、あんたはデブだから女として価値がないわ』

『そんなことも出来ないの?ダメね!』

『これだけの時間使って、これしか出来ないなんて、この能無しが!』

『あんたの努力なんて報われないのよ。なにやってもあんたには無駄よ!』

『役立たずが!ホント何の役にもたたないのね!』

『あんたのせいで、大事なあの人が怒っちゃったじゃない。何やってるのよ。』

『母親の機嫌を損ねないようにしなさいよ。いつでも顔色うかがって、ご機嫌とりしないと大変なことになるよ!』

『あの人に認めてもらえないあんたは、人間としての価値ゼロ』

『誰からも嫌われちゃいけないのよ』

『悪口言われてるのは、あんたが悪いからだ。』

『悪口言われないように、あの人の言いなりになりなさいよ!』

『あの人にとって、都合のいい人にならなきゃダメよ!嫌われちゃうよ!』

『人の誘いを断るなんて、ヒドイ人!』

『人の好意を受け取らないなんて最低』

『大切な人を傷つけたら、あんたは生きていちゃいけないの。人はね、罪を犯したら、死んで償うのよ』

『あんたは、生きてる価値ないよね。なんにも出来ないんだもん』

『全く、なにやっても要領得ないね』

『遅い!こんな事に、何時間かけてるの!?』

『ブスは化粧してもブスだよ』

『痩せなきゃ価値ないんだから、食事するな!何も食わないで、早く痩せろ!』

『また上手くできないねー』

『そんなこと、やっても無駄じゃない?』

『ダメ人間が何やっても、どうせダメなんだよ』

『生きてる価値なんてないんだ。お洒落したり身だしなみ整えてる暇あるなら勉強しろ。もっと、他人に有用なことしろよ』

『他人の役に立たないことするな!』

『もっと早く!なんで出来ないの?ダメだな!!』

『もっと上手くやれ!みんなは上手くやれてる!ダメだな全く』

『ムダをはぶけ!なに、ムダなことしてんだ!』

『そんなこと、ムダムダ!効率考えろ!』

『ムダなことは一切するな!』

『価値がないことはするな!』

『意味のないことするな!』

『価値もない、意味もない、ただ楽しむ事なんかするな!』

『そんなこと、くだらない!』

『何くだらないことやってるの!?ダメじゃない!』

『生きている価値がない人間なんだから、ただ楽しむなんてことしちゃいけない!』

『苦しんで、悩んで、価値のあることを生み出せ!価値のないことは一切排除しろ!』

『世のため人のためになることをしろ!』

『なんで、そんなことやってるんだ!無意味なことするな!』

などなど、、



思い起こしてみると、

ずいぶん恐いことを言ってた。


私自身にたいして、毎回毎回、

何かする度に暴言吐いてた。

今も、無意識で暴言吐いているし。

可哀想に思う。


もし、自分を否定し続ける人がいたら

一緒にいるのが嫌になるだろう。

嫌いになるし、距離を置くだろう。


でも、

自分が無意識に自分を否定し続けていても気づかなかった。

私は、今の今まで気づかなかった。

自己否定してるなぁ~くらいには思ってたけど、

自分に聞くに耐えられないほどの暴言を平気で吐いていたなんて、、、。



こんなこと何十年も続けてたら、

病んで当たり前だな、とも思う。


自己肯定しようって、頭で考えても、

心の奥底で否定してたら肯定できないわ。


心が重く感じたら、

それは自分で自分を否定してる時かもしれない。




(‥書いているときに、友人から電話が来た。

出なかった。出たくなかったから。

でも出なかったことで心が重くなった。


なんで?って問いかけた。

『出てあげなよ、可哀想だよ。ヒドイ』って、言ってる自分がいた。


でもね、出たくなかったの。

この方、悪気はないんだろうけど

人が傷つくことを平気で言うから。

ただの愚痴も多いし。

一年前と同じ愚痴だし。。。




いいよね、私。

自分を守ってもいいよね。。。


自分を否定しない練習しよう。