☆躁鬱女の日記☆

思ったことをただ書いている。躁鬱って厄介だー。日本語が不自由なので、意味わからなかったら、頭脳明晰な頭で解釈して下さると嬉しいです。どういう意味?って聞いてくれてもいいです。不快に感じる内容や言葉があったらごめんなさい。

躁鬱は厄介

こんにちわ。
今日は平成30年3月1日です。

年始に派遣の仕事決まって、しかも環境も時給も
いい職場で
「バンザーイ!社会復帰!」と浮かれていました。

浮かれていたのですが…、
2週間たって月曜日の朝。
…からだが動かないm(。≧Д≦。)m
オーマイガー!!

そこからポツリポツリ、起き上がれない日があって
欠勤する日が続きました。

「派遣先から、もう来なくていいって言われましたよ」と
派遣会社の担当から話がありました。



なんだってぇぇぇぇぇ!!!!


まぁ、欠勤多かったら当たり前か。
クビである。悲しい。

余談だが、身体障害者の人に
「精神病ってさ、見た目にはわかんないし、突然さ休まれるとイラッとするよね」とかも
言われました。
同じく障害者でも、全く理解してもらえないんだなぁなんて思ったのでした。



あー、せっかく社会復帰できると思ったのに
ダメなのか。。。

凹んだ。相当凹んだ。

早く社会復帰したい!
なのに…体も心もついていかない。
せつない。


他の躁鬱の人はどうやって生活してるのかな?
寛解してる人は、どうやったんだろう。

教えてほしい。


みんな辛いことはあるけどね。


過去出来たことが、全くできない現実。
受け入れなければならないのに、
受け入れたくない。


軽く躁になれば、治ったと勘違いするし…。


もうね、37歳になりました。

数字を見たらオバサンだなーっ、て強く感じる。


さっきまで10代、20代だったのにな。
…若さを失う切なさ。



乱文ですみません。